「V-Sido Lite」を公開

本日、V-Sido OSを利用してロボットを動かすWindowsアプリケーション「V-Sido Lite」を公開しました。

▼「V-Sido Lite」公開ページ
https://v-sido-developer.com/download/v-sido-lite/

従来のロボット制御ソフトウェアは、あらかじめロボットに覚えさせた動きを再生させるものがほとんどでした。V-Sido Liteは、マウスで画面内のCGを動かすだけで全身の動きを生成し、リアルタイムにロボットを動かすことができます。

また、楽曲連動ロボット制御システム「V-Sido×Songle」にも対応しており、再生中の音楽に合わせてロボットをダンスさせることも可能です。

V-Sido Liteは、非商用利用に限り無償でご利用いただけます。また、サポートの対象外となります。ご利用の前に、必ず『「V-Sido Lite」ソフトウェア使用許諾契約』をご確認ください。